「謎に満ちた猫の体の不思議」~ぷにぷに肉球とヒゲ~

blog, 猫のこと, 猫の体の不思議

猫の肉球マニアの管理人です。かわいい猫ちゃんが歩くときにペタペタと音をさせて歩き、触ると柔らかくてぷにぷにしていて癒しの極みですよね。また、ヒゲはピンとしていると凛々しさが伝わり、甘えてくるときは垂れてゴロゴロしてきます。そこで、今回は猫ちゃんのぷにぷにとした肉球と、猫ちゃんのピンとしたヒゲについてご紹介させていただきます。

本が出るほどマニアが急増の肉球

猫ちゃんの柔らかく、ぷにぷにとした肉球には愛らしさを超えた機能がたくさんあります。猫ちゃんはヒゲや耳と一緒で、感情を表すアイコンの一つとされている肉球なのです。肉球は英語で「pad(パッド)」と呼ばれ、その肉球はクッション性が抜群なのです。高い所からジャンプしても、大きい音もなく着地できるのも肉球があるからこそできる技なのです。

高い所もへっちゃら

猫ちゃんがさっきまで目の届く所へ居たのに、急にどこかへ行ってしまって、家中を探し回るといった経験はないでしょうか?音も立てずに静かに歩いて移動ができる猫ちゃんは、肉球のクッションによって音を吸収しているので、まるで忍者のように歩けます。高い場所からの移動も、物を落とすことで「高い所へ居たんだ」と初めて気づくことも多いですよね。

狩りにも欠かせない肉球

猫ちゃんが狩りをするときは、自分の気配を消して背後にそーっと近づき、鋭い爪で獲物をしとめます。静かにそーっと獲物に近づけるのも、この肉球で歩く音を消せるためなのです。管理人の家の猫ちゃん達は、猫ちゃん用のおもちゃで遊んでいる時も、そーっとおもちゃを狙って近づき、お尻をフリフリさせて狙いを定めてとびかかってくるのは、とても可愛い光景です。

唯一汗をかく部分の肉球

フローリングをペタペタと歩いていた後に、猫ちゃんの肉球の足跡が残っていることはないでしょうか?実は、猫ちゃんの肉球はわずかに汗をかく汗線があります。猫ちゃんが唯一汗がでる場所で、この肉球の汗は滑り止めの効果があるのです。また、滑り止め効果だけではなく、自分の匂いを付けるマーキングにも利用されいます。毛が長い長毛種の猫ちゃんは肉球の周りにも長い毛が生えてしまって、肉球に重なってしまうと滑ってケガの原因の一つとなってしまうのでこまめに毛をカットしてあげましょう。

とっても機能的な猫のヒゲ

猫ちゃんのヒゲは「感覚毛」と呼ばれていて、高感度センサーの役割を果たしています。猫ちゃんのヒゲの毛根のまわりには知覚神経がとても多く通っているので、ヒゲの先に何かが触れるだけでも、その触れたものの情報が瞬時に脳へと伝わるようになっています。産まれたばかりの子猫ちゃんは目が見えずに、ヒゲのセンサーで母ネコのおっぱいを探す程なのです。暗い場所でもセンサーのおかげで自由に動けるのですが、このヒゲは他の部分の毛よりも3倍も深く皮膚に埋まっているのです。引っ張られるととても強い痛みを感じてしまうので、くれぐれも引っ張るのは注意してください。

わずかな空気の振動も感じられるヒゲ

猫ちゃんのヒゲのは、触れると感じるということは先ほどご説明しましたが、実はかすかに動く空気までも感知することができるのです。猫ちゃんのヒゲを抜いてしまうとネズミまで捕まえられなくなってしまうという迷信があるほどに、猫ちゃんにとってヒゲは重要な器官の一つなのです。

ヒゲがあるのは顔だけじゃないんです

人間でいうと、ヒゲは顔の周りに生えていますが、猫ちゃんの場合は顔の周りだけじゃないのです。猫ちゃんのヒゲが生えている場所は口周りの他に、頬や目の上、前足首の後ろにも前手います。猫ちゃんの体を多く毛の太さは直径が0.04~0.08mmなのに対し、ヒゲの太さの直径は0.3mmで、硬く長い毛を総称してヒゲと呼ばれています。

ヒゲで長さが測れるの?

狭い路地や、扉の隙間にスルーッと入っていける猫ちゃん。猫ちゃんはヒゲの先端をつなぐように円を描いた大きさが猫ちゃんが通れる大きさなのです。通りたい場所にヒゲを当てて確認をしながら通れることを認識しているのです。また、このヒゲは定期的に生え変わりますので、ヒゲが落ちているからと慌てなくても大丈夫です。

まとめ

「謎に満ちた猫の体の不思議」~ぷにぷに肉球とヒゲ~いかがでしたか。ねこちゃんの可愛らしさの代表格でもある「ぷにぷに肉球」と「ピンとしたヒゲ」ですが、謎がたくさんありましたね。ただ柔らかくて気持ちいいだけではなく、音を吸収する機能を果たしています。また、ただ狭い場所が好きなのかと思っていましたけど、ちゃんとヒゲで幅を確認して通れるのかを認識していたとは、猫ちゃんの体には無駄がなく、ちゃんと機能的な役割を果たしているのですね。これからは猫ちゃんを見る目が変わりそうです。

blog, 猫のこと, 猫の体の不思議

Posted by neko