「謎に満ちた猫の体の不思議」~鋭い爪・自由に動く尻尾~

blog, 猫のこと, 猫の体の不思議

飼い主さんと一緒に遊ぶ猫ちゃんは、ついつい夢中になってしまうと鋭い爪で引っ掻かれたりしたことはありませんか?管理人はいつも手に猫ちゃんの引っ掻き傷があります。猫ちゃんに引っ掻かれるとなかなか治りが悪くいつまでも痛みを感じます。また、尻尾はゆらゆらと自由に動き、日常の中で何の意味があるのかな?と思うこともあります。そこで今回は、猫ちゃんの鋭い爪と、自由に動く尻尾の意味についてご紹介させていただきます。

野性的な鋭さの爪

猫ちゃんの野性的な一面が見られる鋭く尖った爪ですが、ネズミや獲物を仕留めるための武器であることは皆さんもご存じだと思います。ですが、家の中で飼育している猫ちゃんにとってはハンターちしての姿を見ることはあまりありません。おもちゃ等で狩猟本能を刺激すると、ものすごい勢いで手を出してきます。そして、猫がバリバリと爪を研ぐのは大事なハンティングするための道具を整備している意味を持っています。

爪を隠す鞘(さや)まである

猫ちゃんはいつも爪をむき出しにしているわけではありません。必要な時にだけ出すように、爪を隠す鞘まであるのです。イヌが歩くと爪の音でカチャカチャと音がしますが、猫ちゃんが静かに歩けるのは、この鞘の中に爪をしまっているからです。この鞘は、指と指の間の皮膚の中にあり、腱を上に引っ張ることで爪を出し入れできるようにしています。

鋭く尖った爪

猫ちゃんがバリバリと爪を研ぐのは、狩りを万全な状態でできるようにするための手入れをしている意味があります。人間は爪を爪やすりで丁寧に整えますが、猫ちゃんは丸くなってしまった古い爪を剥がすために爪とぎをし、新しく鋭い爪を保つようにしているのです。

猫は右利き?左利き?

猫ちゃんを育てている飼い主さんの中では、特に猫ちゃんが右利きなのか、左利きなのかあまり気にしたことはないでしょう。実は、長い間、人間以外に利き手は存在しないといわれてきていました。ですが、近年イギリスで行われた研究の中で「ネコにも利き手がある」という説が発表されたのです。その研究発表によると、雄猫は左の前足が、雌猫は右の前足が利き手だという傾向があるようです。ですが、猫ちゃんは、生後約6ヵ月までは左右の前足を同じように使うそうです。生後約1年で利き手の傾向が出てくるようなので、お家にいる猫ちゃんの利き手はどちらか調べてみてはいかがでしょうか。

ゆらゆら動く猫の尻尾

猫ちゃんの尻尾には3つの大役があることをご存じでしょうか。猫ちゃんの尻尾は、耳と肉球と同じように大切な役割があるのです。猫ちゃんの尻尾の役割とは「バランスを取る」、「感情表現」、「マーキング」があります。なかでも尻尾は感情表現をすることに長けています。尻尾を見れば猫ちゃんの気持ちは一目瞭然という人もいる程です。猫ちゃんの名前を呼ぶと、ピクリとも動かないのに尻尾だけゆらゆらと振っているのは、「聞こえているよ」というサインなのです、しっぽだけで会話をするなんて、なんとも猫らしいですね。

しなやかに動ける秘密の尻尾

猫ちゃんの尻尾は、移動するときにバランスを取るバランサーとして活躍しています。細いブロック塀の上をすいすいと移動したり、高い所からジャンプしてもスッと着地できるのは、尻尾を前後左右に動かしながらバランスを保っているからなのです。

猫ちゃんの感情は尻尾を見よう

猫ちゃんの、その時々の感情を表している尻尾は、真上を向いているときは信頼の証をしめしているのです。飼い主さんにすり寄って来た時に、猫ちゃんの尻尾が真っ直ぐ上を向いている時は飼い主さんを心から信頼していることです。猫ちゃんは、人間のように会話は出来ませんが、猫ちゃんの尻尾を見て何を考えているのかわかるようになれば、猫ちゃんとの信頼も深められ、猫ちゃんライフがより楽しくなりますね。

尻尾が自由に動くわけは?

猫ちゃんの尻尾には、尾椎という短い骨が何個も連なることで出来ています。尻尾の周りには12個もの筋肉があり、尻尾の先端まで神経がしっかりと通っています。飼い主さんが歩いているところに、たまたま猫ちゃんの尻尾の先を踏んでしまって、猫ちゃんが「ギャーッ!!」と怒るのも、神経が尻尾の先まで通っているからなのです。そして、猫ちゃんの尻尾が自由自在に動き表情豊かなのも、この複雑な構造とたくさんの筋肉があってこそなんです。

まとめ

「謎に満ちた猫の体の不思議」~鋭い爪・自由に動く尻尾~いかがでしたか。猫ちゃんの鋭い爪は本能で研いでしまいます。ですが、飼い主さんの気持ちは届かずに「ダメ!」と言われる場所でも平気で爪を研いでしまいます。猫ちゃんが自由にどこでも爪が研げるようにお部屋の中を片づけたり、爪とぎを設置したりしてあげましょう。飼い主さんの優しさが伝わって、猫ちゃんが尻尾を立ててすり寄ってきてくれるかもしれませんよ。

blog, 猫のこと, 猫の体の不思議

Posted by neko