猫ちゃんの行動にも理由があった!

猫と暮らすために, 猫のこと

突然何かに反応して走り出したり、爪を研いでみたり、飼い主が寝静まっている夜中に走り出したり、猫ちゃん達の行動はとっても不思議ですよね。その行動一つ一つには意味があり、時には飼い主さんに伝えたい仕草にもなっています。そこで今回は、猫ちゃんの行動の理由についてご紹介させていただきます。

机に上がって困る!

室内で飼っている猫ちゃんが机の上に登ってしまって困るときがありますよね。猫ちゃんはトイレに行ったり、廊下をペタペタと歩いたり、可愛い肉球はばい菌が付いているので、できる限り食事をするテーブルには乗ってもらいたくないです。ですが、イスは登っても良いけど、机の上に登ってはダメ!というルールは猫には伝わりません。根気よく教えないといけません。どーしても上がらないようにするためにはセンサーを設置して、猫ちゃんが机に登ったらブザーが鳴る等のアイテムを駆使するしか方法はありません。おりこうさんな猫ちゃんでいてもらえるように、最初から机の上には登ってはダメなんだというしつけをしておきましょう。

遊びが本気?興奮しすぎ

猫ちゃんと遊んでいて、楽しいからと遊びすぎて猫ちゃんが本気で噛みついてきたり、「シャーッ!」と怒ることがあります。その後、犬のように口を開けて「ハッハッ」と呼吸する事があります。それは、興奮しすぎてオーバーヒート寸前の状態になっています。神経が過敏な猫ちゃんの場合はビタミンB1が不足している場合もあります。猫がイカを食べると腰を抜かすといいますが、イカや川魚にはビタミンB1を壊してしまう酵素が含まれているので、腰を抜かしてしまうほど興奮してしまうということです。また、可愛いからと猫ちゃんと遊びすぎてしまうのも飼い主の勝手な誤解です。また、おもちゃ等にマタタビがの匂いが付いていても興奮する原因です。興奮するような遊びは、猫ちゃんの体にも負担が掛かってしまうのでホドホドにしましょう。

尻尾を追いかけてグルグル回る

犬のように自分の尻尾を追いかけてクルクル回っている時があります。病気なの?おバカさんなの?と心配するかもしれませんが、遊びでじゃれて遊んでるだけです。あってもなくても猫の尻尾と言われるように、あってもなくてもどちらでもいいという意味があるので、飼い主さんも楽しく遊んでいるんだなと思いましょう。

猫が噛んでくる癖

猫ちゃんが噛みついてくる癖があると、思わず痛くてダメ!と怒ってしまうことはありませんか?猫ちゃんが噛みついてくるのは「あなたの事が好き♡」という意思表示です。遊びの延長で、攻撃している訳ではありません。それでも痛くて辞めてもらいたい場合は、大きな声で怒るのではなく、無視することです。人間と一緒で猫ちゃんも相手にしてもらえない事が一番嫌な事なのです。

猫が爪を研ぐのは何故?

猫ちゃんが爪をバリバリと音を立てて研ぎますね。特に爪切りをしたり、飼い主さんが外出してから帰ってきたりしたときとしょっちゅう爪を研ぎます。それは、自分の存在の誇示を意味している行動なのです。だから、わざわざ飼い主さんに目立つように爪を研ぎます。嫌がる猫ちゃんを無理やり抱っこしてしつこくしても、離した直後に爪を研ぎ「我慢してたけど、やっと離してくれた」と言わんばかりに爪を研ぎます。爪を切ったあとには「せっかく鋭い爪を切りやがって」と爪を研ぎます。猫ちゃんは、ここに居るんだと存在感をアピールするために爪を研ぐのです。

 

猫と暮らすために, 猫のこと

Posted by neko