猫と一緒に暮らすために

blog, 猫と暮らすために, 猫のこと

猫ちゃんを家族の一員として一緒に暮らしたいと思う方もいると思います。また、子供がどうしても猫ちゃんを飼いたいということもあります。ですが、猫ちゃんを家族の一員にする前に最低限知っておいてもらいたい心構えをご紹介させていただきます。

猫ちゃんと出会う前に

軽い気持ちで猫ちゃんを飼うことは絶対NGです。猫ちゃんも一つの命なのです。ぬいぐるみやおもちゃとは違います。命を最後まで引き受ける覚悟を持って家族に向かえないといけません。室内で生活する猫ちゃんの平均的な寿命は約15年といわれています。もちろん平均寿命よりも長生きする猫ちゃんもいます。その猫ちゃんを一生面倒を見る自覚と責任を持たないといけません。食事やトイレはもちろんですが、健康診断や予防接種等の医療費等お金や手間もかかってきます。また、他にも性別や品種にもよりお手入れやケアのやり方もかわってきますので、家族会議で十分に話し合って家族に迎えるかを決めましょう。

猫ちゃんを飼うために掛かるお金

猫ちゃんを飼う上でかかるお金は、食費と医療費が一番のメインになります。それは、生活環境や猫ちゃんの体質によっても変わってきます。猫ちゃん1匹の生涯に掛かる金額は、平均130万円程度と言われています。ですが、それも目安です。最低130万円程かかるということを頭に置き、不測の出費に備えて猫資金を用意しておくまでの心構えが必要です。

猫ちゃんも長寿社会

人間も医療の進歩や食事の改善で長寿社会と言われているように、猫ちゃんにとっても人間と同じ環境です。特に飼い猫は野良猫と違い、寿命もずっと長いです。その分、年老いてきたときに病気の長期化や看取り等の問題が発生してきています。最後まで家族の一員として一緒に暮らしていく事を考えておきましょう。

運命の出会い探し

家族の一員として迎える猫ちゃんに出会えるのは、ペットショップやブリーダー、里親募集団体からと様々なパターンがあります。品種が決まっている場合はペットショップやブリーダーから購入するのが一番適しています。里親募集団体では、保護猫ちゃん達が多く、すでに健康診断や避妊・去勢手術もしてある場合が多いですが、しっかりと確認してから最愛の家族探しをしましょう。

ペットショップ

ペットショップには何度も通い、お店にいるペットの扱い方や、ペットの状態、お客様に対しての対応をしっかりと観察しておきましょう。商品ではなく命を扱っているというお店でないと安心してペットを迎え入れられません。また、アフターフォローもちゃんとやってくれるのかも確認しておきましょう。

ブリーダー

飼い主さんの直接訪問を歓迎して受け入れてくれるブリーダーを探しましょう。飼育や繁殖の環境を見せてくれるブリーダーなら信頼して大丈夫です。また、子猫ちゃんで受け入れるので母ネコの状態も確認させてもらいましょう。

里親サイト他

里親募集団体は、ネットだけではなく、地域の掲示板等でも見つけることもできます。また、動物病院でも里親を募集している場合もあるので気軽に相談するのもいいでしょう。ですが、里親団体の場合、引き取り手に対して審査や手数料が掛かる場合があります。ボランティアで猫ちゃんを保護し、検査や去勢・避妊手術を行ってある場合もあり、不幸な猫ちゃんを増やさない努力もしているので、よく話を聞き納得したうえで家族へ迎え入れましょう。

猫ちゃんの品種と性格

  • アビシニアン
しなやかな体です。やんちゃでいたずら好きですが友好的な性格です。頭が良く飼い主さんに従順で、犬のような行動も見せることもあり、人気の品種です。
  • アメリカンショートヘア
猫の中でも運動神経がよく、活発で好奇心旺盛な性格です。人が好きで、比較的他の動物とも慣れやすいので、多頭飼いや多種飼いにも向いています。
  • メインクーン
遊びが好きで、じゃれることがとても好きです。運動量も多い活発な長毛種です。性格は明るくおおらかで、多頭飼いや多種飼いにも向きやすいです。
  • マンチカンマンチカン
この品種の最大のポイントは足が短い事です。まるでダックスフントのように短い脚でトコトコ歩く姿はとても可愛いです。ですが運動神経は猫そのもので好奇心がつよいです。とてもフレンドリーで陽気な性格です。
  • ノルウェージャンフォレストキャット
野性味が強く、とても運動神経に優れています。長毛で体格もよく、堂々として見えます。賢く、縄張り意識が強いですが寂しがり屋の一面もあります。
  • ペルシャ
ふわふわした長毛が特徴で、足もちょっとだけ短めです。とっても人懐っこく、友好的な性格です。
  • ラグドール
落ち着きがあり、抱っこされるのを嫌がらない穏やかな性格です。ラグドールは「ぬいぐるみ」という意味があるほど愛らしく、大きな体も特徴的です。
  • ロシアンブルー
グレーの滑らかな短毛ですが、臆病な性格であまり鳴き声を出しません。飼い主さん以外には懐きにくいです。
  • スコティッシュフォールド
垂れた耳がとても愛らしい種類です。スコットランドで突然変異で生まれたのですが、完全な垂耳は今でも希少な品種です。温和で人懐っこく飼いやすいので人気が高いです。
  • シンガプーラシンガプーラ
世界最小と言われている猫ちゃんです。警戒心が強いですが、同時に好奇心も強いです。運動神経もよく、身のこなしが優雅です。鳴き声も小さく静かな猫ちゃんです。
  • ミックス
雑種ともいわれます。様々な体毛が見られる混血種で、一般的な純血種よりも丈夫です。正確も明るく落ち着いている性格です。
猫の種類は世界に30~80種類もあると言われ、非常に多種多様です。種類ごとに体格や性格の違いはありますが、最終的にな性格は飼育環境や飼い主さんとの関係性で、猫ちゃんの性格が決まっていきます。

猫ちゃんと暮らす前の準備

猫ちゃんを迎え入れる前に必ず準備しなくてはいけない物があります。

食器とフード 食器や水の容器は、ヒゲが触れないように口が広く、浅い物を選びましょう。フードはドライフードとウェットフードがありますが獣医師推奨のプレミアムフードがオススメです。
トイレ トイレにも深さや大きさ、蓋がある物など、様々なタイプがあります。猫ちゃんの体の大きさに合わせたサイズのトイレを選びましょう。
お手入れ用品 長毛種なら毎日のブラッシングは欠かせませんので、ブラシは必須です。また、爪切りや歯ブラシ等も猫専用の物を用意するのがオススメです。
ベッド

 

猫は適度なこもれる空間と、ふわふわした布団が大好きです。ベッドは体よりも少し大きめの物で、好みの毛布などを入れてあげましょう。
おもちゃ 無理に市販のものを購入しなくても大丈夫です。トイレットペーパーの芯の中に鈴を入れてあげるだけでも楽しいおもちゃの一つになります。
爪とぎ 立って研ぐタイプと、乗って研ぐタイプ等様々な種類があります。用意した爪とぎでは爪を研いでくれない場合は猫の好みに合っていないのかもしれません。
タワー 部屋の環境によっては、無理に置く必要はありませんが、ストレスや運動不足予防のためには有効です。色々な種類もあるので検討してみてはいかがでしょうか。
キャリーバッグ 病院へ連れて行くときや、外出するときにはキャリーバックにいれなければ逃走してしまいます。色々な種類がありますが、しっかりしていて、蓋がフルオープンできるタイプの方がキャリーに入れやすいです。
首輪をする場合は、猫ちゃんの首のサイズにあっているものを選びましょう。事故防止のために引っ張ると外れたり伸びたりするものを選んでください。鈴はうるさく感じてしまいストレスになってしまうので、できれば無い方がいいです。

猫ちゃんと暮らす7箇条

猫ちゃんが生涯幸せに暮らせるのは飼い主次第です。愛する猫ちゃんの為にできることは全力を尽くしてやってあげましょう!

    1. 「人が猫ちゃんに合わせる」 猫ちゃんは野生の本能を残したまま、人間と共に暮らしています。自由を好む猫ちゃんは縛られるのが嫌いなので、飼い主さんの思う通りにはなりません。
    2. 「愛される飼い主になる」 飼い主の方から見返りや愛を猫ちゃんに求めるのはNG です。猫ちゃんの方からもっと愛して!と寄ってくるように仕向けましょう
    3. 「無理にしつけをしない」 叱ったり、無理やりしつけることは猫ちゃんには通用しません。無理強いをすればしただけ、猫ちゃんに嫌われます。
    4. 「猫にリアクションを期待しない」 喜ぶ姿を見たいという気持ちは抑え、飼い主の愛は惜しみなく与えましょう。
    5. 「健康と安全が一番」 健康と安全は飼い主にとって一番の責任です。どんなことがあっても、猫ちゃんの命を守っているのは自分という意識を忘れてはいけません。
    6. 「子供のように猫も幸せにする」 守らなくてもいけない存在は、猫も子供も一緒です。家族の一員として全力で幸せにしてあげましょう。
    7. 「やられて困ることは、やられないように工夫する」 猫ちゃんのいたずらや困った行動に効くのは、やられないように予防することだけです。やられてしまっても「全て自分が悪い」くらいの気持ちで!

猫ちゃんとの暮らしは予防で

猫ちゃんに言うことを聞かないからと「しつけ」をしようとしても、お互いのストレスになるだけで無駄なことです。猫ちゃんは制約されることが大嫌いです。猫ちゃんと一緒に楽しく生活するためには、猫ちゃんの習性を知り、「してもらいたくないことは予防する」ことを頭の中に入れておきましょう。猫ちゃんの一番代表的な習性は、決まった所で用を足すことで、トイレは比較的スムーズに覚えてくれます。また爪とぎは猫ちゃんにとっては本能的な行動なので止めさせることはできませんが、よく爪を研いでしまう場所に似た素材の爪とぎを置いてあげるようにしてあげましょう。

猫ちゃんにされて困ること

困った顔

  1. マーキング
  2. 爪とぎ
  3. トイレの不始末
  4. 物を隠したり、なくしたりする
  5. 暴れて物を壊してしまう
  6. 噛みつく・引っ掻く
  7. 書類やトイレットペーパーをくしゃくしゃにする
  8. 誤飲・誤食
  9. 朝早く起こされる
  10. 抜け毛

この困ることも予防で防いでいきましょう。例えば、猫ちゃんが走り回って物を壊されそうな場合は、行動範囲を整理整頓しておくことです。また、ボタンやネジ、糸くずなど飲み込んでしまったり、猫ちゃんにとっては有害な観葉植物などもかじってしまって命にかかわることがある場合もあるので、しっかりと注意して予防してあげるのが飼い主の責任です。

猫と暮らせない人

猫カフェ イラスト

猫ちゃんを家の事情や、生活の事情で一緒に暮らせない場合は、猫カフェや保護猫カフェ等でゆっくりとした一時を過ごすのもオススメです。猫カフェや保護ネコカフェの料金は様々ですが、その料金で猫ちゃん達が過ごしやすく生活できるための費用にもなります。お店のルールを守り、お気に入りの猫ちゃんを見つけて一緒に遊んであげるのもいいですね。また、これから猫ちゃんを飼いたい人には予行演習にもなっていいかもしれません。

まとめ

「猫と一緒に暮らすために」いかがでしたか。猫ちゃんをこれから家族の一員に迎えるための心得や、用意しないといけない必需品までを紹介させていただきました。素敵な猫ちゃんとの生活が始まる前に、飼い主になる責任をしっかりと胸に刻み、これからの幸せな猫ちゃんライフを送ってください。

 

blog, 猫と暮らすために, 猫のこと

Posted by neko