時短と裏技で美味しいお肉のレシピ

blog, 裏技レシピ

主婦の悩みは、毎日のご飯作り。特に晩御飯は家族のために何を作ってあげよう~と毎日悩むものです。特に子供が「今日は〇〇が食べたい!」と言ってくれれば助かるのですが、せっかく手間暇かけても「え~これ食べたくない」と言われると「ムギャー!」となりますよね(笑)そこで、今回は時短しながら裏技を駆使し、家族に満足してもらえるお肉のレシピをご紹介させていただきます。

サクッとジューシー「鶏から揚げ」

材料(2~3人前)
 
・鶏もも肉     400g
・長ネギ(青い部分)1本
・卵        1個
・コーンフレーク  100g
・揚げ油      適量
<ブライン液>
・水        100ml
・砂糖       5g
・塩        5g
<浸けダレ>
めんつゆ      大さじ3
みりん       大さじ1
しょうが      大さじ1

作り方

  1. 下ごしらえ
    鶏もも肉の全面をフォークで刺し、一口大に切る。サイズは4~5㎝角で
  2. 鶏肉を柔らかくする
    ポリ袋にブライン液を入れ、鶏肉を浸ける。
  3. さらに柔らかくする
    長ネギは縦に切れ目を入れ、1㎝幅で切る
    鶏肉を浸けているブライン液の中へ入れ揉み15分置く
  4. 味付け
    ③に唐揚げタレを入れ、よく揉み込む
    さらに15分置く
  5. つなぎを入れる
    ④のタレを捨て、つなぎに卵を溶き入れる
    よく揉みこむ
  6. 衣をつける
    コーンフレークを細かく砕き、⑤の鶏肉にしっかりと付ける
  7. 揚げる
    フライパンに1㎝程の油をひき、170度に温める
    表面2分、ひっくり返し裏面3分程揚げる
neko
ブライン液に入っている砂糖には、鶏肉のたんぱく質と水分を結び付ける効果があります。さらに塩は、鶏肉の表面を固める効果があるので、ジューシーな肉汁を閉じ込めてくれます。このブライン液は牛肉や豚肉にも使えます!

安い豚肉で柔らかトンカツ

材料(1人前)
 
・豚ロース     1枚
・飲むヨーグルト  大さじ2
・水        大さじ1
・塩、コショウ   少々
・小麦粉      適量
・卵        1個
・パン粉      適量
・揚げ油      適量

作り方

  1. 下ごしらえ
    肉の筋を切り、フォークで穴をあける
  2. ヨーグルトに漬ける
    肉たたき等で肉を叩き、密閉袋に入れ1:1の割合で飲むヨーグルトと水を入れ30分程漬け込む。
  3. 下味をつける
    30分漬け込んだあと、肉を取り出し表面のヨーグルトを軽くふき取る
    塩・コショウを振り下味をつける
  4. 衣をつける
    ③の豚肉に小麦粉をよくまぶし、溶き卵、パン粉を付ける。
  5. 衣に水分をなじませる
    ④の衣をつけた豚肉に、全体が湿るくらに霧吹きで水をかけ、更にもう一度パン粉を付ける
    そのうえから、さらに霧吹きで水をかけ3分程水分をなじませる
  6. 揚げる
    150度の油(適量)で4分半揚げる
  7. 油きり
    揚がったトンカツをバットで3分程寝かせ、余熱で芯まで火を通す
    立てて置くと油切れがよくなる。カットして中がうっすらピンクが理想的
neko
ヨーグルト等の酸性の食材に漬け込むと、肉に含まれる酵素の働きが活発になって、筋繊維がほぐれ肉が柔らかくなります。さらに飲むヨーグルトの糖分が肉の水分を逃がさないように肉汁を閉じ込めてくれる効果もあります。更に、飲むヨーグルトの方が普通のヨーグルトよりも液体なので、より浸透しやすいという利点もありますよ。

安い牛肉を国産和牛のステーキに

材料(1人前)
 
・外国産牛肉    1枚
・炭酸水      適量
・コーヒ―ミルク  1個
・和牛の牛脂    2~3個
・塩コショウ    適量

作り方

  1. 下ごしらえ
    脂身の部分を落とし、肉の両面に包丁で切れ目を入れる
  2. 漬け込み
    ①をポリ袋やバットに入れ、肉が隠れるまで炭酸水をかけ20分程漬ける。
  3. コーティング
    20分経ったら、キッチンペーパーで軽く水気を取りコーヒーミルクをかける
  4. 香と風味付
    牛脂を500Wの電子レンジで1分30秒温め溶かす
    溶かした牛脂を③の肉に塗り込み20分程常温で寝かせる
  5. 焼く
    ④の牛脂の塊を取り除き、フライパンに入れ肉を焼く
    牛脂を塗りながら焼くと更に香がupする
  6. できあがり
    焼きあがってから塩・コショウをかけて完成!
neko
炭酸水に含まれる炭酸水素ナトリウムが肉のたんぱく質を分解してくれるので焼いても硬くなりにくくなります。更に、コーヒーミルクの植物性脂肪が肉をコーティングして、焼いたときの水分が逃げにくくなり、肉の柔らかさをキープすることができます

肉汁ジューシー煮込みハンバーグ

材料(2人前)
 
・合い挽肉     150g
・玉ねぎ(みじん切り)1/4個
・玉ねぎ(薄切り)  適量
・牛乳       大さじ2
・卵        1個
・塩・コショウ   少々 
・しめじ      適量
<ソース>
ソース       適量
ケチャップ     大さじ8
料理酒       大さじ4
ウスターソース   大さじ5
みりん       大さじ4

作り方

  1. タネ作り
    合い挽肉に牛乳、卵、みじん切りの玉ねぎ、パン粉、塩・コショウを混ぜ丸める
  2. ソース作り
    ウスターソース、ケチャップ、料理酒、みりんをよく混ぜておく
  3. 玉ねぎを敷く
    アルミホイルるをオーブントースターの天板のおよそ倍の長さに広げ、スライスしたタマネギを敷、その上に①のタネを置く
  4. 包む
    ③にしめじと②をかけアルミホイルで包む
  5. 焼く
    1000Wのトースターで15分程加熱する
    ※トースターの天板がないご家庭では、アルミホイルを二重にして具材を包み、5分程長めに加熱する
neko
玉ねぎの上にハンバーグを置くことで、焦げ付くのを防止してくれます。アルミホイルで包むのは封筒包みにし、長い部分を半分に折り封筒のように包み込みます。四方から熱があたり温度が一定になるためです。

本格的なホイコーロー

材料(2~3人前)
 
・キャベツ     4~5枚
・ピーマン     2個
・豚肉       150g
・プチトマト    6個
・とけるチーズ   120g
<ソース>
・八丁味噌     大さじ2
・中濃ソース    小さじ1
・中華スープの素  大さじ2/1
ウーロン茶     大さじ2
にんにく      小さじ1
ごま油       小さじ1

作り方

  1. 下ごしらえ
    キャベツは芯は薄く、葉は大きめに切る。ピーマンは種を取り、斜めに切る
  2. 炒める
    プライパンにゴマ油を熱し、豚肉を炒める。肉に火が通ったら①の野菜を入れ2分程炒める
  3. 味付け
    ②で炒めていたキャベツの葉がしんなりしてきたら、合わせておいたソースを入れる
  4. 仕上げ
    最後にプチトマト、とろけるチーズを入れ、チーズが溶けたら完成!
neko
キャベツは芯と葉の切り方を変えることで、一緒に炒めても火の通りを均一にするためです。そして、ソースに加えるウーロン茶は、香ばしさを加える調味料です。

イタリアン風 豚のしょうが焼き

材料(2人前)
 
・しょうが    1片10g
・スライスチーズ 6枚
・塩コショウ   各少々
・しょうが(チューブ) 大さじ1
・玉ねぎ     1/2個
・豚肉(肩ロース)12枚
・サラダ油    大さじ2
・アスパラ    1束
・醤油      大さじ1と2/1
・みりん     大さじ3
・酒       大さじ4
・ケチャップ   100g
・コーヒーミルク 適量

作り方

  1. 下ごしらえ
    玉ねぎをラップにくるみ600Wの電子レンジで1分30秒加熱し、8等分に切る
  2. 皮むき
    しょうがの皮をスプーンでむく。
  3. 加熱する
    ②を千切りし、水にさらし灰汁を抜く。水にさらした状態でラップをしないで、600Wの電子レンジで1分程加熱する
  4. 成形
    豚肉に塩・コショウで下味をつけ。①の玉ねぎ、一口大に切ったスライスチーズ、③を何度か重ね合わせ最後に豚肉で巻く
  5. 焼く
    食べやすい大きさに切ったアスパラをフライパンで先に炒め、取り出す
    油をひいたフライパンに④で造った豚肉を巻き終わりを下にして焼き色が付くまで焼く
  6. 味付け
    ⑤の肉に火が通ったら、みりん、しょうゆ、しょうが(チューブ)、酒を入れて、さらに炒める
  7. 煮込む
    ⑥にケチャップを加え、さらに煮込む
  8. 完成
    ⑦を皿に移し、炒めたアスパラと一緒に盛り付ける。最後にコーヒーミルクをかけて完成
neko
オリジナルケチャップ作りに挑戦!
材料(1㎏分)
・ニンジン 1本、玉ねぎ 2個、ホールトマト 1缶(400ml)、トマトジュース(無糖) 500ml、コンソメ 大4、砂糖 大3、レモン汁 1個分、塩 少々
①ニンジン、玉ねぎは3~4㎝の角切りに。ホールトマト、トマトジュースは一緒にミキサーに1分かける。
②鍋に移して火をかけ、保存効果を高めるために砂糖を入れる。冷凍すれば1ヵ月程は保存可能!
③レモン汁、コンソメ、塩を加え、水分が抜けるまで1時間程煮詰めて完成

【グルメパス】au公式/フリートライアル30日間無料

ジューシーなハンバーグ

材料(2人前)
 
・合挽肉      200g
・玉ねぎ      1/2個
・高野豆腐     8g
・卵        1個
・塩        少々
・粗挽きコショウ  少々
・ナツメグ     少々
・サラダ油     大さじ1
<コンソメ氷>
お湯        150ml
コンソメ粉末    小さじ1<和風きのこソース>
玉ねぎ       1/2個
なめたけ      大さじ2
ポン酢       大さじ3

作り方

  1. 下ごしらえ
    玉ねぎをみじん切りにして、500Wの電子レンジで30秒加熱する。高野豆腐はおろし金ですりおろしておく
  2. 肉だね作り
    ボウルにひき肉、卵、ナツメグ、塩、粗挽きコショウ、①を入れ混ぜる
  3. 成形する
    肉だねを2等分し、コンソメ氷を各4個程入れて小判型に成形する。
    ※コンソメ氷は、お湯でコンソメの粉末を溶かし、製氷機の深さ半分に入れ凍らせる
  4. 焼く
    フライパンにサラダ油をひき、③をフライパンの端へ置き、お湯を入れて蓋をし、弱火で8分程蒸し焼きにする。火を止めてから4分余熱で蒸し焼きにする。
  5. ソース作り
    玉ねぎをみじん切りにし、500Wの電子レンジで30秒加熱し、なめたけとポン酢を合わせる。
neko
玉ねぎをレンジで加熱することで甘みが引き出せる。高野豆腐はパン粉の代わりに使うことで、肉のうま味を吸い込んでくれる。さらにコンソメ氷を入れることで焼いたときに氷が溶けふっくらとした仕上がりになります

 

参考

得するごはん 得損ヒーローズ「時間・お金・基本の得ワザ」大全集 [ 「得する人 損する人」 ]

 

blog, 裏技レシピ

Posted by neko