【簡単うまい】キッシュの簡単な作り方

いつも晩御飯の仕度に悩んでるnekoです。バタバタしてるとご飯の仕度するのも主婦としては面倒くさいですよね(笑)そこで、今回は子供も大人も大喜びの簡単なキッシュの作り方をご紹介させていただきます。一度、覚えちゃえば分量も準備も簡単ですよ。

簡単キッシュの作り方

家では、22センチの深い型を使います。1度でたっぷり作れて便利です。

材料

  • 冷凍パイシート:2枚
  • 卵:2個
  • 粉チーズ:50g位
  • 生クリームor牛乳:200ml
  • とろけるチーズ:適量
  • お好みの具材:適量

以上です!粉チーズやとろけるチーズはお好みなので、適当です(笑)牛乳で作るとあっさり仕上がり、生クリームだとコクのある味わいになります。

下ごしらえ

野菜やキノコ等、お好みのもので大丈夫ですよ

野菜の下準備

ほうれん草等を入れる場合は、オーブンの予熱をする前にラップに包んでレンジで30秒ほどチンしておきましょう。ニンジン等を入れる場合は、下茹でしてから。キノコ類も下茹でするかレンチンしておきましょう。

オーブン余熱

200℃で20分は焼きたいので、それぞれの機種によって加熱しておきましょう。

冷凍パイシートの整形

冷凍パイシートを解凍して柔らかくしたら、2枚を指で潰してつなぎ合わせて麵棒で伸ばします。目安は、キッシュ型より一回り大きめぐらい

キッシュ型の準備

キッシュの型にバター(マーガリンでもOK)を薄く延ばして、小麦粉を茶こしなどでふるっておきます。

パイシートを敷く

伸ばしたパイシートをキッシュ型に被せ、縁も指で軽く押さえます。余った部分を麵棒で転がして切り取り、余ったパイシートは足りない部分に粘土のようにくっつけます(笑)

盛り付け

ベーコンや野菜を適当に入れます。このとき、切った時の断面を考えて野菜やベーコンを置くと綺麗に見えます

卵液を作る

卵2個をボールにいれ、空気が入らないように卵を溶きます。お箸をボールの底にくっつけながら溶く感じです。卵を溶いたら生クリームと粉チーズを入れて混ぜます。

焼く前の準備

盛り付けた野菜の上に、卵液をゆっくりと流しいれ、上にとろけるチーズをパラパラとかけます。卵液は膨らむので、この時は半分からちょっと上ぐらいで大丈夫です。

これを余熱したオーブン200℃で20分から25分程焼きます

冷ます

焼きあがって熱々の内にと思ってしまうのですが、できたては卵がプルプルしてて切りずらいので、型から外して冷まします。

型の下準備で、バター(マーガリン)と粉をふってあれば、簡単に方から外せます。

しっかり冷めてから切り分けてくださいね。

味が濃い方が好きなら、卵液に塩コショウをしてもいいです。また、キノコなどの味がしないものは、下茹でせずに炒めて、その時に塩コショウなどしても大丈夫ですよ。ただし、チーズにも塩分が入っているので調整してくださいね。

 

Posted by neko