「農家が教える!」ナスの栽培方法と育て方のコツ

暖かくなるにつれ、徐々に農作業が増えてくる管理人のnekoです

ナスは夏野菜の代表的な種類ですね。ナスがたくさん出回ると、今年も暑い夏が来たと実感します。そこで今回はナスの栽培方法と育て方のコツを家庭菜園でも応用できるように、農家目線でご紹介させていただきます。

今回は揚げてよし、煮てよし、漬物でもよしのナスの栽培方法をご紹介させていただきます 🙂

neko
日本の夏に最適の作りやすい野菜の1つのナスは、様々な種類があるので珍しい品種にチャレンジしてみてくださいね

生育条件

生育温度:25~30℃ 日当たりが良く、通気性、排水性の良い、有機質に富んだ土壌が適しています。肥料が好きなので、肥料を切らさないように栽培するので、長期間、たくさん収穫できます。

 

neko
トマトやジャガイモに付く害虫もナスについてしまうので近くで栽培するのはNG!

品種選び

 

地方ごとに、形や大きさ、色も様々な種類が増えて来たナスの品種です。料理の目的や、調理方法に合わせた名前の種類もあるので、お好みの品種を栽培してみてください。

ゼブラナス

紫色と白色の縞模様が綺麗な、ヨーロッパ発祥のナスです。通常のナスと同じように栽培できます。また交配もしないので、隣同士に植えても大丈夫です。加熱すると、実がとろりとした食感になるので、パスタやラタトゥイユといった洋食料理はもちろん、天ぷらなどの和食でもおいしくいただけます。

加茂丸ナス

加茂丸ナスは、京都が発祥の品種です。大きな丸い形をしていて直径は12㎝から15㎝ほどの大きさになります。肉質がしっかりとしていて煮崩れしないのが特徴で、ナス田楽にするのがおすすめです。

 

白ナス

白ナスの種類は多く、緑色をしている薩摩白ナス等もこの白ナスの種類に含まれます。白ナスは、皮がしっかりとしていて固いのですが、風で葉や支柱に擦れると茶色く変色したり、かさぶたのようになってしまいます。実は加熱するとトロっとした食感になります。焼きナスはもちろんですが素揚げにしても美味しいです。

長ナス

長ナスは、大長ナスという種類です。名前の通り、長くなるのが特徴で、種類によっては30㎝から45㎝ほどの長さまで成長します。ですが、長ナスの場合は皮が薄く風に弱いので、葉や樹、支柱にすれると皮がアザができたように変色してしまいます。ですが、食味は悪が少なく、果肉が柔らかいのが特徴でトロける食感がたのしめます。天麩羅や焼きナス、炒め物など幅広いナス料理に適しています。

水ナス

 ナスの中で、一番オーソドックスな品種の水ナスは、他の品種と比べると栽培は比較的簡単です。最近では、病気に強い品種もあるので、初心者向けのナスの種類です。水ナスは、名前のごとく実から水がしたたるほどみずみずしいのが特徴です。生食でも食べられるサラダナスも、この水ナスの仲間です。様々なナス料理はもちろん、お漬物やぬか漬けにも適してます。

neko
珍しい品種は苗では販売していないので、種を購入して苗作りをしますが、初心者や家庭菜園の方はホームセンター等で販売している苗がオススメです

畑の準備

 

堆肥を1坪(3.3平米)当たり、約10㎏程、化成肥料500g、過リン酸石灰約100g程入れ、よく混ぜます。理想は、ナスを植える真下に50㎝程掘り下げ、そこに堆肥や肥料を入れ、埋め戻し、さらに20~30㎝程の高い畝を作ります。


朝日工業 なすの肥料 550g


サンアンドホープ 過リン酸石灰 2kg


瀬戸ヶ原花苑 醗酵乾燥牛ふん堆肥 18L 約9kg 肥料 有機

neko
肥料を散布した後は、深耕施肥で深く深く耕しましょう。トマトの根は3mも伸び、肥料切れを防ぎます。マルチを張ったら支柱を立ててしまっても大丈夫です。その方が後の管理が楽になります

苗の準備

 

自分で苗を育てる場合、2月頃から種まきをします。ナスの場合は寒さに当てては絶対にいけません。

  • タッパー等にキッチンペーパーを濡らし、そこにトマトの種をくっつかないように置きます。
  • タッパーをポリ袋に入れ空気を入れて口元を輪ゴム等で縛り日当たりの良い温かい所に置きます。
  • 根が出てきてから培養土を入れたプラグトレイに仮植します。
  • 双葉が揃ったらポットに植替え、暖かい所で育てます。


昭和精器 育苗器 ヒーター付育苗器 愛菜花(あいさいか)PG-10

neko
苗作りは本当に難しいです。絶対寒さに当てないようにしましょう!

植え付け

 

ナスの苗の本葉が8枚から9枚出たころに定植をします。定植前にポットのままバケツに水か液肥を作り浸しておきましょう。

植え穴は苗の入っているポットより一回り大きく掘ります。 そこに、アブラムシ対策でアドマイヤー粒剤やオルトランを一つまみ入れ、土と良く混ぜ合わせます。


バイエルクロップサイエンス 殺虫剤 アドマイヤー1粒剤 400g


住友化学園芸 オルトランDX粒剤 1kg

苗は土とほぼ水平になるように植えつけます。 露地栽培の場合は風にあおられないように、支柱を立ててなかったら仮支柱をたてましょう

neko
苗を定植後は水をたっぷり3日間程あげます。葉に水が付くようになってきたら水やりを控えます。支柱の立て方はお好みですが、実を付けたナスの樹が折れてしまわないようにしっかりとした支柱を立ててくださいね

整枝と支柱立て

 

定植後、支柱を立てて整枝します。支柱の立て方も様々な方法がありますが、一般的な家庭菜園では3本仕立てでいいでしょう。

私の畑では、ナスの本数が多いのでY字の棚仕立てにしています。

3本仕立ての支柱の立て方と整枝

  1. 成長に合わせて支柱を立てる。仮支柱を立ててたらそれを外します。株のわきに1本支柱を真っ直ぐに立てて、ナスの樹と支柱をひもを8の字にして結びます。
  2. 1番目のナスの花が咲いたら、ナスの樹を充実させるために花より下にある枝を2本選び、主枝と側枝2本の3本仕立てにします。それ以外の枝は摘み取りましょう。
  3. 3本仕立てにした枝に合わせて支柱を増やします。Vの字型に交差させるように立てましょう。
neko
ナスの苗を植え付けたら、遅霜対策で肥料の袋などで行燈(あんどん)を作り、被せてあげると風や寒さ対策になりますよ

追肥

 

定植後、20日から25日程したら1回目の追肥をします。肥料の種類は、ぼかし肥や鶏糞、ナス専用肥料で大丈夫です。株間に一掴みずつまきましょう。その後、2週間に1回のペースで肥料をあげます。

マルチ栽培をしている場合は、株まではなく畝間に追肥してあげれば大丈夫ですよ。

肥料が足りているか確認する方法

肥料が足りているか確認する場合は、ナスの花の中央にある雌しべが、雄しべよりも出ていれば肥料が足りている証拠なので、花もしっかりと確認してあげましょう。


サンアンドホープ ぼかし完熟有機100%肥料 5kg


創和 炭化けいふん 3kg


朝日工業 なすの肥料 550g

neko
肥料が大好きなナスです。くれぐれも肥切れには注意しましょうね

水やりは、露地栽培では、よほど乾燥していないかぎり気にしなくても良いかもしれません。 ですが、ナスは水が大好きです。私の畑は田んぼでナスを作っています。余りにも乾燥が続くようであれば、畝が水で溢れてしまうほどの水をくれても大丈夫です。

neko
水が不足すると石ナスといって、皮には艶がなく、固いナスになってしまいます。

収穫

 

ナスは花が咲いてから15日から25日で収穫できると言われています。実は大きくしすぎないように、重さ50g程で収穫しましょう。

neko
ナスは大きくしすぎると、果肉にすが入ってしまいスカスカになります。種も黒くなってしまい、食べた食感が悪くなってしまいます。なるべく早めに収穫することで、樹の負担も減りますよ

まだまだ勉強不足ですが経験してきた体験談と一緒にナスの栽培方法です 参考にしていただけましたら幸いです

Posted by neko