そうだったのか!ネコに関するうわさのウソ?ほんと?

2019年2月18日

ネコに関するうわさが世の中にはたくさん出回っています。それが、嘘なのか本当なのか怪しいうわさは数知れません。

そこで、今回はネコに関するうわさのウソ?ほんと?をご紹介させていただきます。

黒猫が横切ると悪い事がおきる?

Jo-B / Pixabay

この噂は昔ヨーロッパで、黒猫が魔女のつかいとされていたことから生まれた迷信です。逆に、中国や日本では「黒猫は福を呼ぶ」と信じられてきました。

ネコが顔を洗うと雨が降る?

ネコが顔を洗うと雨が降るというのは、雨の降る前には、ネコのヒゲが空気中の湿気を含んで重たくなることを気にして、ネコが顔をこするからだと言われています。でも、単純に顔の汚れを落とすために顔を洗ってることもあるので、ネコに天気予報をしてもらうのは難しいですね。

鮑を食べると耳が落ちる?

menglei / Pixabay

この、アワビを食べると耳が落ちるというのは、ちゃんとした理由があるんです。アワビの内臓には日光に反応して皮膚に炎症を引き起こす物質が含まれているんです。そのため、アワビの内臓を沢山食べてしまうと、ネコの体の中でも特に皮膚が薄い耳が、日光に反応してしまいただれてしまいます。このうわさは、東北の漁師さんが言い始めたといわれているので、きっと毎日アワビの内臓をたべさせてもらってたネコが居たのでしょうね。

2019年2月18日

Posted by neko